Menu

日本初の公園墓地です

だsネイ

心を子々孫々へ伝える

東京多摩霊園は日本初の公園墓地であり、その後の日本の墓地の原型ともなりました。ご先祖様と大切な人を慈しみ、感謝の気持ちを子々孫々へと語り伝える事を第一に考えているのが多摩霊園です。また、ここは東京都町田市にあり宗派、宗旨にかかわりなく誰でも入れる霊園でもあります。園内はバリアフリーで人に優しい設計になっています。多摩霊園を始め都内にある墓地には申込む際に資格条件があります。こちらの多摩霊園でれば、都内に継続して5年以上の居住実績がある事、一度も埋葬、収蔵した事がない遺骨を持ち、申込者は申込遺骨の祭祀の主催者である事などが条件となっています。実際の申込は一人一箇所のみとなっていて、電話での申込は受けていません。郵送かインターネットでのみ可能となっています。また、ここでの永代供養ですが最初から永代供養で申込は出来ませんが、身寄りがなく継承者もいない場合、霊園が供養と管理をしてくれるので安心です。高齢化社会、一生独身の方や子供がいない夫婦等生活環境も様々です。多摩霊園はそのような方の先祖が無縁仏にならないようにお墓を管理をします。特徴は一般墓よりも墓石費用は発生せず、永代供養費用を払えばその後の管理費やお布施もかからず安く利用出来ます。こちらも宗派・宗旨は問いません。ただし一度永代供養にすると遺骨は合祀となりますので、取り戻す事は出来ません。合祀する前に改葬の可能性や遺骨が必要か考えて行う必要が出て来ます。

Copyright© 2017 霊園の購入を検討しているなら|チェックすべきポイントを確認しよう All Rights Reserved.